新型カムリのおすすめグレードは「G」に決定!お気に入りの装備をメーカーオプションで付けるのがお得だぜ!

新型カムリのおすすめグレードは「G」に決定!お気に入りの装備をメーカーオプションで付けるのがお得だぜ!

今回は新型カムリのおすすめグレードを勝手に決めていきたいと思います!

全部で5つのグレードだったよね!選ぶポイントはどこかな?

ずばりポイントは、

  • エクステリアデザイン
  • 内装装備

でしょう!これらに価格面を考慮して考えていきましょう!

レッツゴー!

スポンサーリンク

新型カムリは全グレードに先進の安全装備が標準装備!

まずはご安心ください。新型カムリは全グレードにトヨタの先進予防安全性能である「Toyota Safety Sense」が標準装備となっています。

新型カムリ

カムリの“Toyota Safety Sense”は、ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、クルマだけではなく、歩行者の認識も可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

ミリ波レーダーって凄いね!

「ミリ波レーダー」は検知できる距離が長いのが特徴で、速度域の高い状況にも対応します。一方、「単眼カメラ」は物体の形や大きさが識別でき、クルマや白線、対向車のランプだけでなく歩行者も認識できます。

この特徴異なる2つのセンサーでばっちりな安全システムを作り出しているという・・・さすがトヨタ様ですな!

スポンサーリンク

エントリーモデルは約330万円。”レザーパッケージ”はどちらも400万円オーバー!

新型カムリの安全性能に安心を持てたところで、次は価格をチェックしておきます↓

  • X ¥3,298,320~
  • G ¥3,531,600~
  • G”レザーパッケージ” ¥4,228,200~
  • WS ¥3,672,000~
  • WS”レザーパッケージ” ¥4,341,600~

新型カムリの価格帯は、¥3,298,320~4,341,600となっています。

関連記事

エントリーモデルは330万円くらいで買えるんだね!

その通り!結構お得感ありますよね~

しかし・・・

グレードのXは今回は脱落。理由は選択肢が少ない・・

グレードのXもお買い求めやすく魅力的なんですが・・・

グレードのX
うんうん、見た目もいいじゃない!

いや、グレードのXだと選択肢が狭まるんですよー。。例えば、

充電用USB端子がXだけ付いていなかったり、アクセサリーコンセントもオプションで付けることさえ出来なかったり↓

アクセサリーコンセント

こちら上位グレードでは標準装備となるT-Connect SDナビゲーションシステムはXではオプション装備することさえ出来ません↓

T-Connect SDナビゲーションシステム

ヘッドアップディスプレイもオプション装着出来ません↓

カラーヘッドアップディスプレイ

関連記事

付けるか、付けないかは別としてこれは寂しい・・・。カムリの魅力の一つに装備の充実というものがあるのでね。。

ということで今回は残念ながらXは脱落ということになります。

スポンサーリンク

フロントグリルがG、G”レザーパッケージ”のほうが好みです!

そして次のチェックポイントはエクステリア部分。これね、ただの好みの問題なんですが・・・

新型カムリ
WS

フロントグリルのデザインはG、G”レザーパッケージ”のほうが好きなんですよね~

関連記事

新型カムリ
Gのフロントグリル
WSのフロントバンパー

WSシリーズはリヤバンパーなども含め全体的にスポーツ仕様になっているので好きな人には好きなはず。ただ個人的にはGシリーズの金属調塗装のクジラみたいなフロントグリルが好きです(笑)

ということで消去法により、選ぶグレードはGか、G”レザーパッケージ”の二択に絞られました!

新型カムリの”レザーパッケージ”にあるものを確認しておこう

レザーパッケージってどうなの?いきなり400万円オーバーになるからね。。。

レザーパッケージは一言でいうなら装備が充実しているパッケージモデルといったところ。

例えば、

新型カムリ

T-Connect SDナビゲーションシステム(オプションの場合¥334,800)が標準装備だったり、

カラーヘッドアップディスプレイ(オプションの場合¥43,200)も標準装備。そして何よりその名の通り、内装のシート表皮で本革を選ぶことが出来ます。

新型カムリ

ちなみに新型カムリの内装カラー&シート表皮の記事の中でも言いましたが、新型カムリの中で内装カラーでベージュを選べるのはG”レザーパッケージ”だけだったりします。

新型カムリ

ただ、ですね、、、意外とGの内装のシート表皮もかっこよかったりするんです↓

新型カムリ

確かに写真だとこれでファブリック?って言いたくなるほどカッコいいかも。。

そうなんです、しかもこのタイガーアイ調のパネルがまたかっこいい(笑)

このあたりは実際に目にして見ないと何とも言えませんが、どうしても本革がいい!という人以外は、価格面を考慮してもGで決まりなのではないでしょうか!

ちょっと強引だけどww

関連記事

スポンサーリンク

まとめ 付けたい装備の数によって”レザーパッケージ”を選べばいい!

ということで、新型カムリのおすすめグレードがGになるわけなのですが、、、

自身が装着したい装備によってGを選ぶのか、”レザーパッケージ”を選ぶのか決めるのがいいでしょう!

これは、それぞれの価格差とオプション料金の合計を考えればいいということですね!

  • G ¥3,531,600~
  • G”レザーパッケージ” ¥4,228,200~

Gでいうならレザーパッケージにすると70万円弱の価格差がありますので、

  • シート表皮は本革の必要はない
  • 装備は6スピーカーのカーナビ「T-Connect SDナビゲーションシステム」くらいしか付けない

というならGのほうが割安にまとまるということです!これで値引き含め考えれば乗り出し価格が400万円以内になればお得感も出てくるのでは!?

 

ということで、今回はこのへんで。

アモーレセダン!

スポンサーリンク

画像出典TOYOTA公式HP