新型クラリティPHEVの口コミ評価まとめ!辛口意見が集中していたのは・・・良い車だけど流石に高いって!?

新型クラリティPHEVの口コミ評価まとめ!辛口意見が集中していたのは・・・良い車だけど流石に高いって!?

ホンダのセダンPHEV車として登場した新型クラリティPHEV!燃料電池自動車のフューエルセルのみのラインナップから追加登場して話題となりましたが、はたして実際の口コミや評価、評判はどうなっているのでしょうか!?

とりあえず価格帯が高いし、辛口意見が多そうな予感・・・
価格が高いってこと以外に実際の車の性能の評価も知りたいよねっ!
  • エクステリア(見た目)
  • インテリア(内装)
  • 燃費面
  • 乗り心地
  • 走行性能
  • 価格面

上記6点のポイントに絞って、新型クラリティPHEVの口コミ評価を丸裸にしていきたいと思います!

スポンサーリンク

新型クラリティPHEVがおすすめなのはこんな人!

まず新型クラリティPHEVがおすすめなのはこんな人達!↓

新型クラリティ

  • セダンスタイルのPHEV(エコカー)が欲しい人
  • 誰も乗っていない車がいい人(人と被るのが嫌な人)
  • PHEVセダンでプリウスの形が好きになれない人
確かにクラリティPHEV乗ってたら誰もが「なにあの車?」ってなるし、誰とも被ることはないね~

価格も高いですし、まだ知名度もそこまで高くないので希少な価値というのは間違いなくあるでしょう!

そういったところにも価値のあるクラリティPHEVですが、実際の口コミ評価はどのようになっているのでしょうか!

早速見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

新型クラリティPHEVのエクステリア(見た目)の口コミ評価|リヤホイールが特徴的!

まずはエクステリア(見た目)の口コミ評価から↓

良い口コミ

  • 好みが別れるでしょうが、個人的には好きな方。リアホイールの覆いも初代インサイトみたいでいいかなと。
  • 未来を意識し過ぎた派手な外観を演出するのは好まない、いままでのホンダセダンを乗ってきたヒトが、違和感無く先進技術に触れることが出来るように仕上がってるクルマでした。

あまり良くない口コミ

  • これは好みによる。未来感があるので嫌いではないが、人によってはゲテモノ感が強いデザイン。
  • HONDAらしさを残しているがデザインとしては万人受けするものではない。

新型クラリティ

まとめると、

  • オーナーさんの評価は上々でみんな気に入っている
  • 好みが出る、万人受けはしないのではないか

といった意見が多かったですね!

確かにリヤホイールがちょっと覆われてるのは特徴的だね!

関連記事

新型クラリティPHEVのインテリア(内装)の口コミ評価は辛口意見多し

続きましては新型クラリティPHEVのインテリア(内装)部分の口コミ評価↓

良い口コミ

  • ホンダらしい、シンプルな高級感を演出するクルマでした。横一線の木目調インテリアで落ち着いた印象の運転席でした。

あまり良くない口コミ

  • ハッキリ言って値段に対してチープ感が凄い。プラスチックの多様でこの価格はちょっとびっくりする。
  • ボタンでのシフト操作はいいんですが、価格から期待する高級感は感じられないですね。
あれ?内装は思ったより辛口意見多いな・・・

新型クラリティ

新型クラリティ

新型クラリティ

写真だとシートの本革もいい雰囲気だし、、十分高級感を感じられると思うんだけど。。
うん、広さも使い勝手も十分な気がするよね。。

確かに高級感は感じられる室内空間になってはいるのでしょうが、オーナーのみなさんからすると価格に対する満足感という意味で十分ではないようです。

つまり価格が高い分、期待値も高いんでしょうね~。車において高級感というのは車内空間で感じられるものだったりするので(このあたりミニバンの新型アルファードや新型ヴェルファイアが売れている理由な気がします)、みなさんの目も肥えているのでしょう!

関連記事

辛口意見と肯定的な意見をまとめるなら、

  • シンプルな高級感は感じられるけれども、価格に対しては満足できるものではない

これがオーナーさんの内装に対する総合評価といったところでしょう!

スポンサーリンク

新型クラリティPHEVの実燃費ってどうなの?

続きましてはEV走行の数値(実燃費)はどうでしょうか!

PHEV車としては大事なところだよ!
  • PHEVなので当然に良い。ただし、高速走行を長時間続けるとあまり良くはない。
  • 納車後満タン給油しましたが、今日までエンジンがかかった事がないので不明、と思ったらホンダの連携アプリを見ると燃費表示は99.9kmとなってますが、ガソリン消費は5kmほど走ると100cc/30kmで300cc消費した事になってますね。電費は初日に普通のアップダウンがある街中をエアコン弱で22km走って30%減っていました。
あれ~?これって22km走って30%減っていたってどうなの~?

新型クラリティ

公式数値は街中で101kmほどのEV走行が可能ということですが、

  • アップダウンあり
  • エアコンをつけている

という状況を考えれば、30%の電力消費で22km走行という実燃費(実電費)は決して悪い数字ではないでしょう!このあたりは流石国内トップレベルといってもいいのではないでしょうか!

ハイブリッド燃費数値ではライバル車のトヨタプリウスPHVには勝てませんが、EV可能走行距離で勝っている分、PHEV車としての魅力は十分に感じることが出来そうですね!

関連記事

新型クラリティPHEVのEV走行性能、乗り心地は高評価!

続きましては新型クラリティPHEVの走行性能や乗り心地について!

新型クラリティ

セダンスタイルのPHEV車だし乗り心地は期待できそう!

走行性能に関する口コミ

  • これは太鼓判を押せるレベルで最高に良い。スペックの通り車体サイズはかなり大きいが、狭い道でもほとんどその大きさを気にすることなく運転できる。
  • 走行性能は一般道では流石のHONDAと言えるレベルで良い。
  • モーター走行は低速から充分なトルクが感じられますし、高速道での合流や加速にも不足は感じません。100km/hまで踏んだだけぐんぐん加速していきました。

走行性能に関するあまり良くない口コミ

  • EV走行に関しては、静かに加速していく感覚は、プリウスでも、リーフでも、得られる感想でした。私的には、さほど感動はありませんでした。

走行性能全体的に評価高いじゃないですか~

流石のHONDAクオリティに満足の加速感を感じられたら、いよいよPHEV車も一般化するよな~と思えますよね!

乗り心地に関する良い口コミ

  • かなり良い。特に静粛性は高く、ロードノイズもかなり低減されている。もちろん多少の走行音はあるにしても車内での会話は小声でも聞こえるレベルで静か。
  • 車重量の割には加速も良く、乗っていて楽しいですね。

乗り心地に関するあまり良くない口コミ

  • EV走行時は流石としか言いようがないレベルで静かなので、逆に少し怖い。

乗り心地の口コミ評価も上々。むしろ良くない口コミは皆無に等しいといっても過言ではありません(笑)

みんなの口コミからすると静粛性は半端じゃなさそうだね!

バッテリーなどの重量物を低い位置に搭載することで、低重心化を実現。さらに、低重心化の強みを活かすために高剛性ボディー骨格をベースとして、マルチリンク・リアサスペンションや振幅感応型ダンパー、18インチ大径タイヤを採用しました。これらの技術により、応答性の高いきびきびとしたハンドリングが可能になると同時に、スムーズでフラットな乗り味をもたらします。

これは是非とも試乗してみたいですね~

クオリティの高いPHEVモデルとして時代の進化が感じられそうです!

関連記事

新型クラリティPHEVの価格面|唯一の欠点となってしまう

それでは最後に新型クラリティの価格面について↓

良い口コミ

なし。(笑)

あまり良くない口コミ

  • まあ高いですよね。
  • 高い。全体的な物から見るとコストはかなり高いと感じる。
  • 価格に見合った車とは思えない。
良い口コミなし(笑)

はい。もうこれはしょうがないですね。。。

新型クラリティPHEVの価格は¥5,880,600となっていて、、、ライバル車とされるプリウスPHVの価格帯が約330万円~420万円ということを考えると・・・

べらぼうに高いことは明白なわけです。。。

まだ発売されて時間も浅いことや高級車路線ということを考えても新型クラリティPHEVの値引きもそこまでの数字は期待できないでしょうから、現実はなかなか厳しいものがあるということですね~

関連記事

スポンサーリンク

まとめ|極論として良い車。だけど高い、高すぎる。

以上、新型クラリティPHEVの口コミ評価をまとめてきました!

新型クラリティ

新型クラリティ

新型クラリティ

新型クラリティ

価格が高いということが影響して内装に関する辛口意見が多かったのが印象的です。

ただしかし、走行性能や乗り心地はほぼ全ての人が高評価だったという事実もあり、まとめると、

400~500万クラスならまだしも、700万を超えてくる(補助金によって変わる)のは流石に売れないレベルだと思う。乗ってみると良い車ではあるが・・・

この口コミ↑がすべてを表現しているように思えます。

良い車だよ、、

でもね、、、

高すぎるよ~

 

ってこと(笑)

つまりは捉えようによっては、金額面を気にすることなく高級セダンPHEV車に乗りたいという人にはかなりオススメできるエコカーなのではないでしょうか!

いや~私も是非とも試乗だけでもいいのでしてみたいですな~

アモーレ!セダン!

スポンサーリンク

新型クラリティPHEV/フューエルセル 記事一覧

画像出典HONDA公式HP、口コミテキスト引用価格.com